【申込終了】食によるヘルスケア産業創出コンソーシアム研究成果セミナーのご案内(2021年2月22日開催)

イベント

■開催趣旨 
 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「スマートバイオ・農業基盤技術」の「食によるヘルスケア産業創出コンソーシアム」では、軽度不調(主観指標)を科学的エビデンスによる見える化と改善因子の解明に取り組んでまいりました。
 このたび、本コンソーシアムの研究成果セミナーを開催いたします。本セミナーは、機能性食品開発・農産物生産、医薬品開発や健康産業に携わっておられる皆さまを中心に研究成果を広く公開し、今後の研究の方向性や新しい商品開発に繋がることが期待されています。

■開催日時 
2021年2月22日(月曜日)13時00分~16時00分

■開催方法 
ウェビナーセミナー(Zoom配信)
後日、メールにてセミナーアクセス先(URL)をご案内いたします。

■主催 
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「スマートバイオ産業・農業基盤技術」
「食によるヘルスケア産業創出コンソーシアム」
(共催:国立研究開発法人農業・食品産業技術研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター)

■プログラム (予定)
◆13:05~15:55 研究内容と成果の紹介
 13:05~ コンソーシアム全体の概要紹介
      山本(前田)万里(農研機構食品研究部門)
 13:20~ 健康状態の指標化と「軽度不調評価システム」の開発
      河合 崇行(農研機構食品研究部門)
 13:40~ 睡眠脳波計計測と睡眠の質の解析
      吉本 秀輔(PGV株式会社)
 13:55~ すこやか健康調査から見えてきたもの
      西平 順(学校法人電子開発学園北海道情報大学)
 14:15~ 食品成分の一斉分析及び有用成分の迅速評価手法の確立
      後藤 剛(国立大学法人京都大学 大学院農学研究科)
 14:28~ 栄養調査からわかる日本人の食生活
      瀧本 秀美(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所)
 14:42~ 日本食を構成する農産物含有成分の一斉分析法の開発
      向 紀雄(株式会社島津製作所)
 14:55~ 健常日本人腸内マイクロバイオームデータの整備
      梶浦 貴之(一般社団法人日本マイクロバイオームコンソーシアム)
 15:15~ 腸内マイクロバイオーム高精度メタゲノム塩基配列情報の解析
      服部 正平(国立研究開発法人理化学研究所)
 15:35~ マイクロバイオーム統合データベースの構築
      黒川 顕(大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立遺伝学研究所)

※注意事項
*会議中は全員マイク(カメラ)をオフ設定としてください。
*質疑等の時間は特に設けませんので、ご了承願います。
 ご質問のある方はチャットでご記載頂きましたら、後日回答をさせていただきます。
*録画は禁止とさせていただきます。

■参加申込 (事前登録が必要です)
参加申込書を2021年2月15日(月)17時00分までに以下の事務局アドレスあてに電子メールでご送付ください。
 ダウンロード → 参加申込書
「食によるヘルスケア産業創出コンソーシアム」事務局(菊池・川村)
E-mail:SIP2-2B-Healthcare@ml.affrc.go.jp

※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※参加申込は、終了いたしました。

■問い合わせ先
「食によるヘルスケア産業創出コンソーシアム」事務局(菊池・川村)
E-mail:SIP2-2B-Healthcare@ml.affrc.go.jp

カテゴリー

アーカイブ